• スパイス料理研究家 石﨑和生

ヒラメのカルパッチョ

イタリアン料理で知られるカルパッチョの多くは、牛ヒレ肉(フレッシュ)の薄切りにニンニク、オリーブ油、チーズ、トリュフで作られるが、日本発祥の魚介カルパッチョ!簡単に作れて、とても美味しい。

【材料】

・お刺身用ヒラメ柵取り:適宜〈薄くスライスにします〉

・パプリカ:適宜〈薄くスライスにします〉

・大葉:適宜〈千切りにします〉

・レモン果汁:適宜

・エクストラバージンオリーブ油:適宜

・おろしニンニク:適宜

スパイスソルト地中海:適宜

【作り方】

1)ボールにパプリカスライスを入れて、軽くスパイスソルト地中海を振りしばらく置いて(15分程)しんなりさせます。

2)スライスしたヒラメを皿に並べ軽くスパイスソルト地中海を振ります。

3)1)にレモン果汁とおろしニンニク少々を加えマリネします。

4)ヒラメの皿にパプリカマリネを置き、マリネ液があれば適量ヒラメに回しかけます。

5)全体にオリーブ油を適量分回しかけ、大葉の千切りをトッピングします。

message:

材料の分量がほとんど適宜なので難しい感じがするかも知れませんが、調味料が「スパイスソルト地中海」だけなので、塩味の料理感覚で作れば意外と簡単です。材料の魚介については、マグロ、サーモン、エビ、イカ、ホタテ他いろいろ出来ますが、食材に合わせた調味もあるので改めて紹介していきます。ヒラメは癖のないサッパリした味なのでシンプルが一番!

94回の閲覧

アジャンタスパイス

〒930-0885 富山県富山市鵯島1683番地1 

TEL/FAX (076)482-4884

E-mail:contactajanta@bloom.ocn.ne.jp

URL::http://www.ajantaspice.net/

スパイス料理研究家 石崎 和生 Mobile:090-5687-2783

  • Black Facebook Icon